リバーストリヨードサイロニン(rT3)

臨床情報

リバーストリヨードチロニン(rT3)は、テトラヨードサイロニン(T4)からトリヨードサイロニン(T3)への変換障害されることにより生成されます。

検査

低T3症候群(甲状腺機能正常症候群、非甲状腺疾患)は、甲状腺ホルモンの恒常性の乱れを特徴としています。 これにより、不活性な代謝物rT3が蓄積し、TSHレベルは正常から低、FT3レベルは低く、疾患の期間が長いとFT4レベルは低くなります。 rT3の測定は、中枢性甲状腺機能低下症の患者と低T3症候群の患者を区別するのに役立ちます。

 

(注意)日本国内でEUROIMMUN社のrT3測定キットは研究用として販売されています。

Selected Products

Back to top

注意事項 必ずお読みください

このウェブサイトでは、医療関係者の皆様を対象とした製品情報を提供しています。

あなたは医療関係者ですか?

はいいいえ